睡眠不足でもないのに"寝すぎ"てしまう

日中も眠いのは社会生活に支障をきたします

夜よく眠ったにも関わらず、日中に過剰に眠たくなったり、実際に眠ってしまったりする。それが毎日のように起こるのなら気をつけましょう。
そのような人は仕事中眠ってしまったり、緊張する大事な面接など考えられない状況で眠ってしまいます。
デスクワークならまだ良いのですが、危険作業中にふいに眠ってしまったら、怪我だけでは済まないことになります。
睡眠不足でもないのに、日中眠くなることが1ヶ月続くようなら、それは一般的に過眠症と呼ばれます。
ナルコレプシーというのは過眠症の代表的な症状です。